教育・研修

充実した教育研修

グループ診療には、医療人としての教育が何よりも優先されます。


アルカの教育研修システムは、先進の大型調剤薬局構想におけるグループ診療システムの構築を目的としており、三者の医療人(医師・薬剤師・管理栄養士)が不可欠です。そのための教育を何よりも最優先しています。先端医療情報化推進事業に認定され、ますます当社の貢献が社会的に望まれています。

プロフェッショナル薬剤師を育てる


医薬分業を担う専門性の高い薬剤師を育成するため、専用研修センターで日々の勉強が欠かせません。入社した時の思いを高い志で維持できるか、アルカ調剤薬局はそんな皆さまを応援します。

入社後に「基本研修」が行われ、調剤や医薬分業、社会ルールなどを学習。その後配属先において、マンツーマンの実地研修が実施されます。 研修センターでの定期的勉強会や定例個別指導も実施されます。 さまざまな業界の知識人が、これからの皆さまのやる気を大いに引き上げてくれることでしょう。高度な知識を複合的に身に付けることができるアルカ調剤薬局の教育システムプログラムが、薬学知識に止まらず、プロフェッショナルな医療人としての薬剤師を育てて参ります。


1.薬局長研修

個々の薬剤師のレベルアップは、まず薬局長の研修から。薬局全体のレベル向上を図っています。

   
2.服薬指導勉強会

各店のニーズに応じて服薬指導を含め、さまざまな患者様に対応できる基礎教育を実施しています。

   
3.メーカー勉強会

月に一回、最新の医薬品情報、服薬指導の注意点、その他さまざまな情報を提供いただいています。

   
4.認定薬剤師研修

6年制大学卒業の方と同等に業務を行うため、認定薬剤師の取得を目指した研修制度を実施しています。

   
5.漢方生薬基礎研修

医薬品の原点ともいえる生薬を知ることで、日常に必要な生薬・漢方薬を含めた研修を行っています。

   
6.新入社員個別指導

各薬局長を中心として、基礎教育を業務の基本に、マンツーマンでの実践教育を行っています。

   
7.栄養相談会

管理栄養士を中心に、健康アドバイザーとして患者様に日常の健康管理等の教育を行っています。

   

調剤薬局から発信できるメッセージは限りなく多いはずです!